包茎手術の病院の選び方

包茎手術は一般の病院の泌尿器科の他に、専用のクリニックで受ける事が出来ます。

泌尿器科の包茎手術では、カントン包茎や真性包茎の場合、
健康保険の適応が可能ですので、安価に済ませる事が出来ます。
また安全性も高く、安心して施術を受ける事が出来ます。

デメリットは機能的な事を優先した施術になりますので、
見た目に不満を抱く場合もあることです。

通常時と勃起した時のサイズが異なる場合、通常時は包茎のような外見になる場合もあります。
その為、機能的な問題だけではなく、包茎手術の結果どういった見た目になるのか、
確認しておくべきでしょう。
手術の方法も、現在は勃起した状態で皮の長さを合わせて切除する亀頭下環状切開術が一般的ですが、
様々な方法があります。
泌尿器科で手術する場合、施術方法についても確認した方がいいかもしれません。

もう一つの方法が、包茎手術を專門とするクリニックです。

大都市を中心に展開されており、美容整形の技術レベルも高いので、
手術跡を目立たないようにすることも出来ます。
ただし、美容整形技術に関しては、自由診療になりますので、
通常の泌尿器科より費用がかかります。
一度行えば、次回は行う必要はありませんので、
見た目に拘る場合は專門のクリニックが良いでしょう。

費用がかかるとはいえ、予算を考え施術してくれますので、請求が高額で困るといった事もありません。
美容目的も兼ねたい意識がある場合は、クリニックでの施術がお勧めとなります。
ただクリニックによって技術レベルは異なりますので、良いクリニックを選ぶ事が重要になります。

問題となる点は費用面に関しての場合が多いです。
包茎の施術は整形手術では初歩的なものとされています。
複雑な技術を必要としませんので、
あまりに高額な費用を請求される場合は注意した方がいいでしょう。
美容整形として考えた場合、サービス業の側面が強くなります。
費用の相場など予め情報収集をした後、病院選びを行いましょう。



Copyright (C) カントン包茎とは? All Rights Reserved.